2013-10-15 18:25 | カテゴリ:カイツブリ
親がいない雨も降ってきた、どうする幼い子供はまだ体温の調整がうまくいかないので、早く親に温めて貰わないと心配。

この写真はお気に入りの一枚です、雨粒が幼鳥の前で跳ねています、いかにカイツブリの子供が小さいか、比較出来ます、雨の中でガンバッタ御褒美です。



9548-カイツブリ 1

雨の波紋が輪になります。

9584-カイツブリ 2

でも親は、何処へ。

9639-カイツブリ 3

兄弟力をあわせて。

9506-カイツブリ 5 

雨も小ぶりになったので、親を探しに行こう。

9483 カイツブリ 4

やっと親の元へ、早速一羽は羽の下へもぐり込んでいます、もう一羽はあまえているようですこれで一安心。

9238-カイツブリ 6
スポンサーサイト