2014-03-07 00:05 | カテゴリ:ホオジロ



ホオジロ、成鳥は全長17CM 

平地や丘陵地の森林周辺、農耕地、草原、河原など

明るく開けた場所に生息し良く見かける鳥だが

大きさ、色が、スズメに類似しているため

見間違えるかも  Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) 。


0101-ホオジロ-1 


名前の由来は

成鳥の顔は喉・頬・眉斑が白く目立ち

頬が白い(ホオジロ)からと記載されている

名前の由来も、調べると面白いですね  (o・∀・o)ノ ニコッ♪ 。


0102-ホオジロ-2


0103-ホオジロ-3


0104-ホオジロ-4


ホオジロの幼鳥、スズメよりシッポが長い  (^_-)-☆。

0105-ホオジロ-5


緑の中での水浴び、カメラを覗いた時は

もっと綺麗に見えたのだが  (@Д@; 。


0106-ホオジロ-6


水浴び後、全体がずぶ濡れの、ホオジロ幼鳥 

.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡


春になるとオスは草木の上に止まってさえずる

その声が「一筆啓上仕候」(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)

と聞こえると書いてある

こんど良くさえずりを観察して見よう~~~♪ 。


0107-ホオジロ-7 
スポンサーサイト